違いが知りたくてフレッシュフルーツ青汁と比べてみました。

フレッシュフルーツ青汁
最近スムージーダイエットをされる方が非常に増えてきていますが、どれを試したらいいのか悩んでしまうことってありますよね。

 

そこで、雑誌やモデルの体験談が多いすっきりフルーツ青汁と、フレッシュフルーツ青汁との違いについてまとめてみました。

 

含まれている成分ですが、すっきりフルーツ青汁は80種類以上もの酵素が含まれているのに対して、フレッシュフルーツ青汁は112種類もの生酵素が含まれています。

 

ここでポイントなのは、生酵素であることです。

 

酵素は熱に弱い為、48度以上の加熱で死滅してしまいますが、生酵素なら生きたまま体内に吸収されるので、より体内が活性化され基礎代謝や脂肪燃焼力が高まります。

 

他の成分に関しては、栄養価の高い大麦若葉やクマザサ・明日葉、美容に必須であるコラーゲン類は同じ位含まれていたので、大きく違うのは酵素だけのようです。

 

重要ポイントである価格帯ですが、すっきりフルーツ青汁はラクトクコースにすると初回630円で、それ以降は3480円+税とそこまで高くありません。

 

対してフレッシュフルーツ青汁は、とくとくモニターコースが初回500円のそれ以降も3980円+税とすっきりフルーツ青汁よりは少々値段が上がりますが、そこまで変わらないほどです。

 

それ以外にも、フレッシュフルーツ青汁は1杯のカロリーが9.95kcalであることや、リピーター率97.8%であること等、内容としてはすっきりフルーツ青汁よりも少し上であることがわかりました。

 

価格重視の方は、すっきりフルーツ青汁がお得ですし、内容重視の方はフレッシュフルーツ青汁の方が充実していると感じました。

 

関連記事:違いは何?ミネラル酵素グリーンスムージーと比較してみて。