すっきりフルーツ青汁を牛乳に混ぜてダイエット!?評判はどう?

すっきりフルーツ青汁 牛乳
青汁はマズイ!というイメージがある人も少なくないかもしれません。

 

ですが、すっきりフルーツ青汁は独特の苦みや青臭さが強いケールではなく、大麦若葉を青汁成分として使っていますから、水で溶かして飲んでも美味しく飲めると評判です。

 

それに、フルーツの味もしっかりするので、青汁はどうも苦手だったという人からも「飲んでみたら美味しかった」という口コミが寄せられています。

 

でも、水で溶かすだけだとちょっと腹持ちが悪い、毎日飲み続けるためには色々な味で飲んだほうが飽きが来なくていいという人もいますよね。

 

そんなときは、牛乳やヨーグルト、ジュースや豆乳などに混ぜてもOKなのです。

 

ダイエット目的で飲むのであれば、低脂肪牛乳にすればカロリーも抑えられます。

 

牛乳に混ぜて飲むと「腹持ちがよくなる」、「フルーツ牛乳のようになって水で飲むよりかなり飲みやすくて美味しい」と評判です。

 

また、「牛乳嫌いだけれどすっきりフルーツ青汁を混ぜてみたら美味しい、コレなら牛乳の栄養も摂れるので嬉しい」という口コミも見受けられましたよ。

 

ヨーグルトに混ぜるとどんなメリットがあるの?

ヨーグルトを朝食に食べているという人は多いと思います。すっきりフルーツ青汁は、ヨーグルトにかけて食べても美味しく食べられます。

 

でも、ダイエット目的の人は、ヨーグルトはカロリーが低くプレーンのものを選んでくださいね。

 

牛乳で飲むのも美味しいけれど、でもやっぱりちょっと腹持ちが…というような時、ヨーグルトはおススメ。朝食との置き換えにもピッタリですよね。

 

季節のフルーツとのトッピングをしてもいいと思います。

 

キウイやパイナップル、パパイヤなどは酵素がたっぷりといわれているフルーツなので、そういったフルーツとヨーグルト、そしてすっきりフルーツ青汁を朝食で食べたら、代謝も高まりそうですし、お通じも良くなりそう。

 

何よりも、「飲む」のではなく、ヨーグルトなら「食べる」なので、お腹だけでなく脳も満足できそうです。

 

とにかく毎日継続することが大事、継続することで効果が期待できるというのが青汁ですから、美味しく食べるレシピも工夫していくと良いのではないでしょうか。

 

まとめ

すっきりフルーツ青汁は、置き換えダイエットに利用するとダイエット効果が比較的早く実感できるといわれています。

 

でも、ただ水に溶かして飲むだけでは、お腹も満足できず辛いかも?

 

そんな時は、牛乳やヨーグルトなど、腹持ちが良くなるものと一緒に摂ってみてはいかがでしょうか。

 

>>すっきりフルーツ青汁 詳細ページはこちらから