すっきりフルーツ青汁なら便秘も解消できる!?【効果的なワケを探ってみた。】

お腹を押さえる女性
すっきりフルーツ青汁は、便秘に悩んでいる人たちの間でも人気の青汁です。

 

この青汁を飲むと、腸の働きが良くなり、悪玉菌が減少、善玉菌が増え、お通じが良くなります。

 

あまりにも腸の働きが良くなるので、おならの回数が増えるという人もいるとのこと。ただし、おならの回数が増えるのは一時的なものなので、安心してくださいね。

 

腸の働きが活発になるのは、すっきりフルーツ青汁に配合されている成分による効果。

 

青汁成分の大麦若葉やクマザサ、明日葉などには多くの食物繊維も含まれています。また、フルーツや野菜の酵素も、代謝を高める作用があるのでお通じが良くなります。

 

さらには、腸に生きたまま届けてくれる乳酸菌が2種類も配合されているのです。その乳酸菌とはラクリス乳酸菌とスポルス乳酸菌。

 

このような成分配合によって、お腹がスッキリ!できるのですね。

 

すっきりフルーツ青汁を飲んでみた人の口コミを探っていくと、飲み始めてすぐに便秘が改善できたという人もいましたよ。

 

逆に下痢になったりする心配はいらないのでしょうか…

辛い便秘が改善され、するっと毎日出るようになったらそれはとても嬉しいことですよね。

 

でも、すっきりフルーツ青汁を飲んでみた人たちの口コミのなかには、お腹が緩くなりすぎてしまうというコメントも見受けられました。なかには下痢になってしまうという人も…。

 

特に、今まで野菜を食べる習慣がなかった人は、すっきりフルーツ青汁の中に含まれる野菜や果物の食物繊維や乳酸菌などの作用が効きすぎてしまって、お腹が緩くなり下痢になってしまうということもあるようです。

 

しかし、お薬の下剤のような成分は入っていないので、お腹が慣れてくるとその症状は落ち着くとのこと。

 

とはいっても、下痢を繰り返すのは辛いので、初めて飲む場合は、量を少なくして飲む、薄めにしてゆっくり飲むなど飲み方を工夫して飲むと良いかもしれませんね。

 

すっきりフルーツ青汁の飲み方は、1包を100mlの水や牛乳、豆乳に混ぜて飲むという飲み方が基本ですが、水や牛乳、豆乳の分量を変え、割り方を工夫することで濃さや量を調節することができ、味にも変化が出ます。

 

まとめ

すっきりフルーツ青汁を飲むと便秘が改善できてスッキリ!という人もいますが、一方では、飲み始めたばかりの頃は下痢になってしまうという人もいます。

 

もし、下痢になってしまった場合は、一旦中止し、お腹の調子が良くなってから、飲み方や分量・割り方を工夫しながら飲むようにしてみてはいかがでしょうか?

 

>>すっきりフルーツ青汁 詳細ページはこちらから